ドラマ好き必見!「絶対彼氏」

2008年06月25日

絶対彼氏 第11話 最終回『キセキ』








 ナイト(速水もこみち)の初期化スイッチが押された。駆けつけたものの間に合わなかった岳(佐々木蔵之介)は森川(桜木涼介)に掴みかかり、梨衣子(相武紗季)は白鷺(篠井英介)にナイトを返してくださいと詰め寄る。直後、画面に初期化エラーと一時停止解除の表示が出てナイトが起き上がる。田中(加治将樹)にかばわれ、ナイトと共に部屋を飛び出す梨衣子と岳。追ってきた白鷺らに梨衣子と岳は、ナイトは欠陥品じゃないと訴えて帰っていく。その夜、まだ間に合うという創志(水嶋ヒロ)に、梨衣子はパリ行きをきっぱりと断った。創志はナイトがロボットだと知っていることを告げるが、梨衣子の意思は変わらない。部屋に戻った梨衣子は、不調の続くナイトに優しくキスをする。




























 キスの効果か、翌朝にはナイトの体調が復活。創志は1人でパリに渡ることを決意し「リベルテ」に向かう。やってきた岳からナイトが自我に目覚めたまでの経緯を聞いた創志とふじ子(真矢みき)は、2人を応援するようになる。



 ナイトは自分の機能稼動率が低下しているのを察するが、梨衣子には隠していた。買い物やピクニックなどデートを重ね、仲を深めていくナイトと梨衣子。そんな中、創志は将志(中村俊介)と和志(山本圭)にASAMOTOの恩返しのためにも1人でパリに行くことを告げる。ドア越しに会話を聞いていたナイトは何か考え込む。将志は冷たい言葉を残して去っていくが、創志は和志からパリ行きをルシアンに頼んだのは将志であることを教えられた。



 創志の送別会が行われ「リベルテ」に集まった面々。ナイトは創志やふじ子にさりげなく別れの挨拶をする。帰り道、梨衣子はパリに行くべきだと告げるナイ
トの言葉を否定し、内緒で編んでいたマフラーをプレゼントした。その夜、1人部屋を出たナイトは岳の元へ。自分が修復不可能であることを告げたナイトは、
マフラーを見つめながら機能停止状態に。



 翌朝、岳からすべてを聞き呆然とする梨衣子は、ナイトに内蔵されていた焼け付いたICチップの記録映像に残されたメッセージを見て涙を流す。ナイトから手紙をもらっていた創志は部屋を訪ねるが、泣きじゃくる梨衣子に声をかけることができなかった。



 3週間後、創志と梨衣子のパリ出発の日がきた。梨衣子はICチップを握り締め創志と共にパリに旅立つ。機能停止したナイトは白鷺の配慮で保管が決まり、岳の手によって箱に保管され…。(公式サイトより引用)






「絶対彼氏 第11話(最終回)」PANDORA版

posted by dusty_attenborough at 10:15| 第11話を見る | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
カテゴリ

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。