ドラマ好き必見!「絶対彼氏」

2008年05月29日

第7話 「届いた愛」



























 
 
 
 

 クロノスヘブン社に連れて来られたナイト(速水もこみち)は、白鷺(篠井英介)の監視のもと岳(佐々木蔵之介)によって修理を受ける。原因不明で修理は不可能だったが、岳は完了したと嘘の報告をする。また、創志(水嶋ヒロ)に抱きしめられた真意がわからず悩んだ梨衣子(相武紗季)は美加(上野なつひ)に相談を持ちかけた。創志の話題に動揺をみせる一方で、美加が冗談まじりにナイトと付き合いたいと話すと即座に否定する梨衣子に口を閉ざす美加。

 翌日、創志は梨衣子と作る新スイーツを国際スイーツコンクールに出展させて欲しいと申し出るが将志(中村俊介)は
大反対。競い合って出場者を決めることになったが将志はパリで活躍するパティシエで創志の元彼女の平井夏美(酒井彩名)を呼びつけていた。創志と梨衣子は
人参のクリームを使った新しいスイーツ作りを始めたが、作業は難航。フラフラな梨衣子は、必死に応援するナイトをぞんざいに扱うようになる。一方、岳は白
鷺に提出するナイトのデータを改ざんするようになっていた。


 そんな折、スイーツ作りをしていた創志と梨衣子の元へやってきた夏美が匿名で届いたという人参クリームが入ったタッパーを差し出した。創志たちへの嫌がらせであることは明らかで、ショックを隠せない梨衣子。その夜、「リベルテ」で倒れた梨衣子はふじ子(真矢みき)に付き添われ病院へ。ナイトが到着し、店に戻ろうとしたふじ子は看護師がナイトがサイボーグと話しているのを耳にする。後日、さりげなく様子を探っていたふじ子にナイトは自分がロボットであることをあっさりと告げる。


 体調が回復した梨衣子は、創志が考案したデッサンを基に再び新スイーツ作りに励む。徹夜の末、満足できる新スイーツ
が完成した梨衣子は大喜びで会社に走るが、そこで夏美が創志に今でも好きだと告白しているのを聞く。ショックを受け、とっさにコンクールを辞退すると告げ
て逃げ去った梨衣子は直後に美加と遭遇。美加は梨衣子が嫌いと言い放ち、夏美にクリームを送っていたのは自分だと認める。


 呆然と歩く梨衣子は、帰り道の公園で園児たちが自分の作ったケーキを美味しそうに食べている姿を目撃する。ナイトが
届けていたのだ。子供たちの喜ぶ顔を見て少し元気を取り戻した梨衣子は、部屋に戻るとナイトの優しい言葉にたまらず胸に飛び込むと泣き出した。その姿を梨
衣子を追いかけてきた創志がみつめていて…。(公式サイトより引用)
絶対彼氏 7話の動画はこちらから。
≪veoh版(1/2)≫



≪veoh版(2/2)≫


YouTube
 
posted by dusty_attenborough at 17:24| 第7話を見る | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
カテゴリ

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。